1/7

Leading

the Field in

Joint Replacement

# 1 in Spinal, Neck and Head Injuries

プロフィール

​水口 慶高 

アメリカ足病医学における下肢バイオメカニクスに基づく機能的足底板理論、およびキャスティング技術をカリフォルニア足病学カレッジ名誉教授Christopher E. Smith(足病医)に師事。機能的インソール、治療用足底板の普及に携わる。

理学療法士 舟波真一、山岸茂則等と共にBiomechanics and Neuroscience Integrative(統合的運動生成概念)を提唱。同概念を基に足部を基点とした全身運動メカニズムへと昇華。トップアスリートのサポート活動から生み出された、足部および下肢アライメント調整⇒機能的インソール製作⇒動作指導を組み合わせた運動生成プログラム「ミズグチメソッド」を考案。

 また、かねてより親交のあった常歩研究会※のひとり身体動作学研究者の木寺英史氏の監修の元、2013年に実業之日本社より「足についての本当の知識」を発刊

その他の活動:自著「足についての本当の知識」をはじめ理学療法、作業療法関連の専門書への寄稿等執筆活動。一般向けまた治療家向けのセミナーおよび講演活動。

※常歩研究会・・・木寺英史氏(九州共立大学スポーツ学部准教授) が小田伸午氏(関西大学人間健康学部教授 )、小山田良治氏(五体治療院)、と共に主宰する合理的運動法の研究ネットワーク。

Video //

Joint Replacement

I'm a title. ​Click here to edit me.

 

I'm a paragraph. Click here to add your own text and edit me. I’m a great place for you to tell a story and let your users know a little more about you.

​ミズグチメソッドの考え方

◆すべての運動には法則がある!

運動には法則があります。我々人間がそもそも持っている体の形や仕組みが生み出す

法則性と、自然の摂理という絶対的法則性。

つまり、「そうなるようになっている」ということなのです。

運動は作るものではなく、かってに生成されてしまうものなのですね。

ミズグチメソッドの大きなコンセプトは、この法則性に委ねるというところにあります。

「身体が求める動き」を抽出し、あなたの身体運動の「ふるさと」に帰っていただくためのお手伝いをいたします。

このメソッドには、3つの大きな特徴があります。

①フットパフォーマンスの正常化

立位での運動は、足が地面と接することで足部のレセプター機構が得る感覚の情報

足が地面に接地することで生まれるエネルギーと運動へと転換する身体機構が働くことで、われわれの走歩行は成り立っています。

ミズグチメソッドでは、何よりも先に足の骨格配列や主要組織の状態を診て足部や下肢の問題を抽出し、必要に応じて足部および下肢のアライメント補正を施します。そして、整った足が適正に働くよう、足本来の機能を取り戻すためのインソールをカスタムメイドで作成いたします。

フットパフォーマンスの正常化を身体運動の法則性を引き出す基点と位置付けることが、

このメソッドの最大の特徴です。

②左右非対称運動への意識改革

人間の体のパーツで左右対称の部位は何一つありません。すべてが、左右非対称です。

内臓の配置などはその代表例ですね。

ですから、運動も必ず左右非対称です。左右対称に動くということは絶対にありえないわけです。

ミズグチメソッドでは、シンメトリーで構築された運動の概念からまず身体を解放させます。

③動けば動くほど、疲れない!故障しない!

日本人長距離ランナーの考え方で主流なのが体幹や上肢に余計な運動をさせない、動かない方が疲れないという考え方がありますが、人の身体運動の法則性においては決してそのようにはなり得ません。

身体運動はどんな小さな動きでも全身運動です。体を動かないように無理やり制御することのほうが、「動きたがる組織」を無理やり止めてしまっていることになります。

この行為こそが、疲労や故障の引き金になっていることをしっかりとした理論を背景にお伝えしていきます。

著書・メディア

「足についての本当の知識」

 著者:水口慶高

 監修:木寺英史

 実業之日本社

「膝・足関節障害」

常任編集:嶋田智明、大峯三郎 

ゲスト編集:杉原 敏道

共同執筆:山岸茂則、水口慶高

文光堂

「理学療法・作業療法のための

実践編BiNI Approachi」

編集:舟波真一

第9章 BiNI Approach応用編 

4 . 運動生成と足部の関係

執筆:水口慶高

文光堂

 ・NHKアスリートの魂

 「野生に駆けろトレイルラン 山本健一」        ランニング指導

  ・NHK長野

  「ひるとく~サキササイズ~」

     歩行、ランニング指導

コーチング、コンディショニング、整体、ランニング、膝、足、痛み

​コンディショニングサポート ナースログ  mizuguchimethod/コーチング、コンディショニング、整体

〒389-2303長野県下高井郡木島平村上木島3501-16      0269824747