セミナー概要

◆足部構造とその運動性が生み出す身体運動の不思議を紐解く!

「立つ」「歩く」「走る」は誰に教わることもなく、成長する段階で自然とそなわってくる運動です。

 足部のその緻密な機構がこの根源的な運動にどのようにかかわりあっているのか、基礎的な足部の構造と機能の解説から、身体運動における「足」の位置づけをお伝えしていきます。

 

足は足だけでは絶対に機能しません。下肢との強烈なリンク機構をはじめとした下肢バイオメカニクスを基点に神経科学の側面からも実践的な評価と運動誘導の実技をとおして体感していただきます。

 

身体が求める動きとは何か、足部からの景色からその謎を紐解いていきます。

​プロフィール

水口 慶高 
一般社団法人BiNI CONPLEX JAPAN講師

アメリカ足病医学における下肢バイオメカニクスに基づく機能的足底板理論、およびキャスティング技術をカリフォルニア足病学カレッジ名誉教授Christopher E. Smith(足病医)に師事。機能的インソール、治療用足底板の普及に携わる。

 理学療法士 舟波真一山岸茂則等と共にBiomechanics and Neuroscience Integrative(統合的運動生成概念)を提唱。同概念を基に足部を基点とした全身運動メカニズムへと昇華。トップアスリートのサポート活動から生み出された、足部および下肢アライメント調整⇒機能的インソール製作⇒動作指導を組み合わせた運動生成プログラム「ミズグチメソッド」を考案。

 

 また、かねてより親交のあった常歩研究会※のひとり身体動作学研究者の木寺英史氏の監修の元、2013年に実業之日本社より「足についての本当の知識」を発刊。

 

その他の活動:自著「足についての本当の知識」をはじめ理学療法、作業療法関連の専門書への寄稿等執筆活動。一般向けまた治療家向けのセミナーおよび講演活動。

 

常歩研究会・・・木寺英史氏(九州共立大学スポーツ学部准教授) が小田伸午氏(関西大学人間健康学部教授 )、小山田良治氏(五体治療院)、と共に主宰する合理的運動法の研究ネットワーク。

著書・メディア

「身体が求める運動とは何か」

 著者:水口慶高、山岸茂則、 舟波真一

 文光堂

 2017年5月9日発行

「要は足首から下」

足についての本当の知識~

 著者:水口慶高

 監修:木寺英史

 実業之日本社

 2017年3月10日発行

「足についての本当の知識」

 著者:水口慶高

 監修:木寺英史

 実業之日本社

 2013年1月31日発行

「理学療法・作業療法のための実践編BiNI Approachi」

編集:舟波真一

第9章 BiNI Approach応用編 4 . 運動生成と足部の関係

執筆:水口慶高

文光堂

「膝・足関節障害」

常任編集:嶋田智明、大峯三郎 

ゲスト編集:杉原 敏道

共同執筆:山岸茂則、水口慶高

文光堂

 ・NHKアスリートの魂

 「野生に駆けろトレイルラン 山本健一」     ランニング指導

  ・NHK長野  「ひるとく~サキササイズ~」

     歩行、ランニング指導

コーチング、コンディショニング、整体、ランニング、膝、足、痛み

​コンディショニングサポート ナースログ  mizuguchimethod/コーチング、コンディショニング、整体

〒389-2303長野県下高井郡木島平村上木島3501-16      0269824747